Archive for the ‘スイッチ’ Category

オフィスの照明スイッチ

皆さん電気のスイッチは始めから何も変えずに仕様されてますか?
それとも自分で使いやすくし改良していますか?
近年3·11地震よりやはり節電というものが非常に特にビジネスシーンにおいても課題となっています。

その中でやはり電気料金のコスト下げるのは一番効率がいいのが照明と言う事になるんですけども、震災当初日本全国で見られた風景だったと思いますが、当時スーパーや商店、オフィスなどで蛍光灯の本数を減らして節電をしているという状況ですね・・・

これは非常に働いている社員やお客様のモチベーションも下がりまし、陳列されている商品の方の見た目の新鮮度も落ちます。
この状況は思ったよりも非常に悪く、特にオフィス環境に悪影響を与えます。
ビジネスをやっている人たちが非常に暗い中で業務を行っていきますと目にも悪いですし、ましてや気持ちも暗くなつしまいます。
そこでどうやって照明器具の電気料金のコストを下げ、しかも明るい中で業務が行えるようにするかというと、それはオフィス内をブロック分けし、必要ないところは区切って電気をうまい具合にコントロールする事が大切です。

そこで考えてやるべきことというのは、ほとんどのオフィスが電源スイッチの場所が一カ所に集中している事かと思います。
この電源のスイッチを3つ4つの不ろくに分けて同じようにスイッチを分けるという形を構築することによって、人のいる必要なところだけ照明ををつける事が可能になります。気をつけなければいけない事としてこの場合スイッチの場所がとても重要だと言う事です。
業務効率が悪くなるような遠い場所に電気のスイッチあると正直意味が無くなります。
皆さんが比較的に使用しやすい場所にスイッチを付けてあげることによって業務の生産性も向上していくという形なります。

最近年ではLED蛍光灯等を導入される企業も増えてきていますけれど、もそれでもやはりLEDで節電をしたとしてもスイッチを分配するというのはさらにコストダウンにつながります。
それを考えると照明スイッチの分配と場所というのは非常に大切なことでは無いかというふうに思います。
そもそも照明スイッチの工事はさほど大変な工事ではありません。
比較的簡単に作業のほうは完了します。ようは天井村裏天気の配線を切り分け、つなぎ合わせなおすという作業が必要になってきますが、内容はさほど大変な作業ではありませ。
電気料金コストを半分に減らす目標で頑張って下さい。