Archive for the ‘コンセント’ Category

電気工事とその資格について

 みなさんこんにちは!いかがお過ごしですか?電気工事についていろいろと紹介してきましたが、最近私は喉が痛いです。インフルエンザなのか、単なる風邪なのか、ちょっと不安ですね。みなさんも外から帰ったらきちんとうがい手洗いしましょうね!
 さて、今回は電気工事にまつわる資格、電気工事士について、復習と解説をします。仕事の内容としては、名前からわかるように、電気の配線が主になってきます。例えば電灯であったり、コンセントの場所や数を変えたりなどの、配線を担当することになります。
 なぜこういった電気工事の仕事に資格が必要かというと、設備に不備があると、電化製品がまともに動作しないだけでなく、火事などになる危険性があるからです。そのため、きちんとした資格・知識を持った人が作業をしないといけないようになっています。
 電気工事の仕事は、工事会社やビルなどの管理会社で働くのが一般的です。ほとんどが昼間に行われますが、場合によっては夜間に行われることもあります。また、家電量販店と委託契約を結んで働くケースもあります。
 電気工事という資格は、その内容から、正確に作業をしないととても危険な仕事です。常に冷静で、正確な判断ができ、慎重に作業できる人が向いています。また、これかも新築やリフォーム、ビルの改装など、一定の需要がある貴重な資格です。試験も学科試験と技能試験からなり、あまり難易度も高くないので、一度受けてみるのもいいかもしれません。

電気工事と電気の危険性

 みなさんこんにちは~。いかがお過ごしですか?最近雪のニュースも増えてきましたね!電気工事ブログ管理人の私も、雪の被害に合わないように着々と準備をしています。さて、今回は電気にまつわるトラブルについて紹介しようと思います。
 まずはみなさん耳にする「漏電」について。電気工事とかでも注意しなければいけないですね。漏電とは、コンセントからケーブルや機械に流れている電気が漏れだして、水とか金属などを伝って地面へと流れていくことです。
 台所での油汚れや、水廻り、屋外のコンセントの劣化など、発生原因は電気工事と直接関係なかったりするんですが、現在は漏電時のために漏電ブレーカーというものがついていて、いざ漏電が発生すると電気を遮断してくれるので、あまり危険はないです。
 さて、次は火災について紹介します。電気工事は資格を持った人がトラブルの起きないように慎重に作業するので安心ですが、問題はその後。家庭でよく起こる電気が原因での火災は、コンセントとプラグが接するところにホコリが溜まって、そこから火花が出て出火することです。
 この現象はショートとも呼ばれ、漏電しているわけではないので、いくら電気工事できちんと漏電ブレーカーを設置しても防げません。ただ、年に1回くらいきちんと掃除していればこの現象は防げるでしょう。発生箇所としては、普段あまり目につかない冷蔵庫や洗濯機の裏などが多いみたいですね。皆さん気をつけましょう。

オフィスの電源コンセント設置

ここではオフィスの電源コンセントの設置工事について述べたいと思います。
皆さんあまり聞かれないかと思いますがオフィスの床(OAフロアやタイル)などに電源コンセントの増設や設置工事を行う会社は少なくありません

ではこれは何のためにするかというと皆さんご存知と思いますが近年では非常に電子機器が増えています。
テスク1つにに対して1つパソコンがつくということも当たり前なってますよね。
その他にもハードディスクであるとかスピーカーなどさまざまな機器が必要になってきています。
会社の持ち物ばかりではなく個人ではタブレット、また携帯電話を二台もったりとさまざまな形でいろいろな電子機器を個人個人が所有してるかと思います。

このような世の中でやはり安全に気を配り、費用をかけ管理していくという事が、法人の皆様にも重度な責任となってきております。
ではこのコンセントの工事をやっていない会社はどういう状況なってるかと言うと、デスク下の配線はぐしゃぐしゃになり、ものすごいタコ足配線になって熱を持っています。
皆様ご存知かと思いますが、コンセントのたこ足は火災の原因取りいうことにもなっています。
この状況に対してやはり安全でしっかりとした環境で事故なくビジネスを行っていく上にはやはりちゃんとした電気工事が必要です。
電源コンセントを設置することがいかに必要か・・事故が起きてからでは正直遅いのです。
設置するにあたりすごい大変なコストがかかりそうにも思えますが、配線ルートがしっかりあれば比較的簡単に工事は可能です。
実は分電盤から直接配線を床下を通してもっていきますのでそれほど作業的にも大変ではありません。
それにコンセントの設置にかかる時間費用対効果を含めましてもさほどそれほど大きなコストにはならないのです。
また電源コンセントの設置を行いますとデスク周りの配線がすっきりしますので、社員・スタッフの方も非常に気持ちが良く快適なオフィスでビジネスをすることができるようになります。
『そんなことしなくてもいいや』っていう方が確かにたくさんおられますか、正直非常に大事です。タコ足配線状態にしていると暑い熱を必ず持ちます。
これがまた機器の故障などにつながってありますのでコンセント工事というのはしっかり強化する事をお勧めしています