電気工事で使う道具のおさらい 〜圧着工具〜

 皆さんこんにちは!いよいよ5月も下旬ですね。私は仕事の関係で今フィリピンにいるのですが、日本はそろそろ半袖でもOKな感じになってきましたか?さて、前回からは電気工事で使う道具のおさらいをしていましたね。
 今回も電気工事で使う道具をおさらいしましょう。前回は電工ナイフとケーブルストリッパーをご紹介しました。今回はまず圧着工具をご紹介しますね。圧着工具って電工しない人はあまり馴染みがない工具だったりしますよね?
 さて、今回電気工事で使う道具としてご紹介する圧着工具ですが、これにはいろんな種類がありますが、ここではリングスリープ用のものをご紹介します。リングスリープ用の圧着工具は柄の色が黄色と決められていますので、試験で使うのであれば間違って赤色のものを買ったりしないようにしましょう。
 さて、電気工事の試験では、この圧着工具がきちんと使えているか、実際の作品を見ればわかりますので、欠陥作品ができないように慣れるまでひたすら練習をしましょう。適正圧力で圧着できていないと、一発不合格になったりしますのでお気をつけて。
 以上、今回は電気工事で使う道具のうち、圧着工具をご紹介しました。来週もまた別の工具をご紹介しますので、どうぞお見逃しなく!次回以降にご紹介する工具は、ウォーターポンププライヤーやドライバー、スケールです。
 ちなみに私は来月末までフィリピンにいる予定ですので、もしよろしければ、電気工事のお話でもしながらオフ会でもしましょうか!なんちゃって。それではみなさん良い一日を!

Leave a Reply

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)